あなたのペットロス体験談をお願いします


一緒に過ごした年数は?亡くなった年齢 動物の種類

小学2年生の頃から大人になるまで約11年一緒に暮らした犬 ラブラドール・レトリーバー
クセになっていた持病を最後は発症してしまい、辛そうなお別れになってしまいました。家族全員で見送れたのがせめてもの救いでした。

ペットロス後の出来事(体験したこと)を書いて下さい。

深刻なのは私より他の家族でした。

当時まだ子犬だった後からうちに来たダックスフンドは、そのラブラドールのことを母親のように慕い、一緒に寝たり散歩したりしていたので、大きな喪失感を感じたようです。子犬で散歩など、とても好きで楽しい時期だろうに1歩も外に出なくなってしまったのです。私もよく一緒に散歩に行っていたので、引きこもりがちが更にひきこもりがちになってしまいました。
母も深刻で、ラブラドールの写真や思い出話をしては涙を流したり、テレビなどでラブラドールが映ればしばらく泣くような日々が続きました。
何がきっかけでみんな立ち直って行ったかは正確には思い出せませんが、やはり一番は時が解決してくれたように思います。悲しい別れよりも楽しい思い出がたくさん思い出せるようになりました。
更に、新しくもう1匹ダックスフンドの子犬を迎え入れたのも効果があったように思います。新しく迎えたダックスフンドは最初のダックスよりもとてもやんちゃで、悲しみに浸っているような状況ではなくなりました。先にいたダックスはおっとりしてましたが、弟が出来てしっかりしなければと最初の頃は良くしつけていたように思います。
でも、今でもラブラドールが亡くなった桜の時期になると、少しだけ寂しくなります。